オープンハウスで家を建てます(契約~決済まで)

calendar

reload

2021年夏 👧6歳 👶2歳
クーリングオフを郵送しない、という決断(契約完了を意味する)から、土地決済日まで。

契約から決済は、2ヵ月弱の余裕をみた。

スポンサーリンク

住宅ローム申し込み

諸費用の1つ(ローン取り扱い手数料)11万円を節約すべく、自分で住宅ローンの銀行探しをした。
ペアローン。

結果的に、三井住友信託銀行になった。

ネット系住宅ローン

私調べだと、「土地先行住宅」の取り扱いがあるのが住信SBIネット銀行。
うちの場合、がん診断住宅ローン0の特約を付与したかったため、住信SBIネット銀行はやめた。

ソニー銀行

中古住宅購入を検討していたときに希望だったソニー銀行。オンライン相談で気軽に担当者の話ができて、とても助かった。

だが、今回の場合の「土地先行住宅」は取り扱いがないとのこと。
建物決済時にソニー銀行が貸すから、土地決済はつなぎ融資を利用する必要があり、金利が高すぎて却下した。

auじぶん銀行

自分で問い合わせると、「土地先行住宅」の取り扱いはできないということであきらめていた。
ただ、オープンハウス経由で住宅ローンを申し込むと利用できると営業さんが教えてくれた。(オープンハウスにローン取り扱い手数料を支払う必要があるが)
それでも、金利が1番良かったので、必要書類を送ったり、金利の優遇キャンペーン(電気、電話)を調べたり頑張ったが、結果的に「土地先行住宅」の取り扱いはできないということだった。(怒)
そして、「取り扱い不可」の連絡は、決済まで残り1ヵ月を切ったときだった。(もし、他の銀行を平行して手続きしていなかったら死んでた)

みずほ銀行

ネット専用住宅ローンの金利が、ネット系の次に安かった。(広告)
ネットで手続きできるし、「土地先行住宅」の取り扱いあるし、手続きがどんどん進んだ。

ただ、でてきた金利が広告の金利より0.1%あがった。
1番に住宅ローン審査が通り、決済日1ヵ月前から本契約に進む必要があると言われたが、他の銀行の審査が完了していなかったので、長らくお待たせしてしまった。でも、担当者の人は待ってくれたし、相談も乗ってくれた。
他行の金利が良かったため、お断りした。

三菱UFJ銀行

広告の金利は高かった。ネットでの契約を選んだ結果、結果的には1番金利が良かった。(ネット系のぞく)
しかし、申し込みをしなかった。

理由は、手続きが遅すぎる。他の銀行に比べて遅い。
まず仮審査も遅い。仮審査の完了から、本審査に進むためのWEBログインIDが郵送で届くまで1週間かかる。ログインIDが届いたのが、決済1ヵ月前。銀行の担当者から、決済1ヵ月前に本審査の申し込みが完了していないといけないと言われ、決済日をズラすようにと言われた。決済日をズラせなかったので、お断りした。

三井住友信託銀行

店頭の金利は三菱UFJ銀行と同じだった。だが、オープンハウス優遇やNISAの優遇などで金利は2番目のいい金利になった。

最初の申し込みは店頭だが、あとは郵送で対応してくれて、WEB全く使っていないのにはやかった。
保険のことなどいろいろ相談にのって頂いて毎日電話していた時期もあった。
ありがとうございました。

スポンサーリンク

ショールーム巡り

オープンハウス設計者との打ち合わせは、銀行の本審査完了後。
完了連絡した後、設定された打ち合わせ日は結局土地決済日の2日前だった。

また、打ち合わせまではメールで質問もできないという。
その日まで、ショールームめぐりをしておくしかないと思った。

つづく。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

自己紹介

トラマム

トラマム

育休中のアラフォーです。夫は普通の会社員で、娘(第1子)は2015年6月生まれ、息子(第2子)は2018年12月生まれです
決して楽な生活はしていません。ただ、仕事を頑張りながら不妊治療でやっと授かった子供なので、おもいっきり育児をしたくて、お休みを頂いています。家族のためにまた働き続けます。
旅行費用は夫と話し合い、夫のボーナスから捻出しています。2019年は宮崎と海外(ハワイ)に旅行しました。2020年は上海?台湾?イギリス?に行きたいです。子連れ旅行に役立つ情報を発信していきたいです。はじめてのブログなので、サイトなどは作りながら情報を発信していきたいと思います。