子連れレビュー★シェラトン沖縄②~プール~ビーチ

calendar

reload

子連れレビュー★シェラトン沖縄②~プール~ビーチ

スポンサーリンク

朝食会場



1階のレストラン”ダイニングルーム センス”にて朝食。7時~営業。
7時頃、受付でルームナンバーを伝え、席に案内される。”使用中”の札を机に置き、好きなものを取りに行くビュッフェ形式。このレストランは、子ども連れは、”子ども連れエリア”に集めてくれる。”子ども連れエリア”には、ブロックで遊べるスペースが併設されている。ベビーチェアや、子供用食器も用意あり。
朝食は、海外リゾートの朝食の雰囲気。和食、洋食、沖縄名物料理が網羅されている。オムレツも焼いてくれるが、シェフという感じではないおばさまが、焼いてくれるので、なんだが手際が悪い。それ以外は、満足できる朝食だった。娘は、コーンやパンケーキ(小さい一口サイズ)、果物(ブルーベリー、ブドウ、バナナ)、プロセスチーズ、ソーセージ、パンなどを食べていた。
3泊したが、毎日少しだけメニューは変えているようだ。夫が、メニューが多すぎて食べ過ぎてしまうと言っていて、旅行を楽しんでいるようで嬉しかった。
朝食後は、札を”空席”に変え、レストランをあとにする。

関連ランキング:その他 | 恩納村

スポンサーリンク

エントランス


1階のフロントの近くには、魚が泳いでいる人口池がある。娘は、今回の滞在中に1階を通るたびに魚をのぞきこんで見ていたため、魚が大好きになったようだ。

魚がいない人口池?もあり、そこでは毎日19:15と20:15にプロジェクションマッピングの光と噴水のショーが楽しめた。こちらは、娘より夫が気になっていたようだ。

プール

屋外



ウォータースライダーが大小2つ設置されている、大人用の深めのプールに、浅いプール(子どもの膝ほどの高さ)が併設されていた。娘は、水温が低いことが嫌だったようで、屋外プールにはほとんど入らなかった。夫と私は交代でウォータースライダーを楽しんだ。
なお、宿泊者はプール内のパラソルや椅子は無料で特に予約等もなく使用できた。

  • 利用可能期間:2017/3/18~2017/10/31
  • 営業時間:08:30~17:30
  • 最終入場時間:17:00

屋内


屋内プールは、新客室棟(サウスタワー)宿泊者又は、リゾートパスを購入した人のみが入室できる。
屋内プールの入り口で、カードキー(部屋へ入室するカードキーと同じ)をピッとかざして、プール内へ入る。大人用のプールやジャクジーとは別に、子供用のプール(水深30cm)があり、滑り台がついていた。屋内プールの水温は外のプールより高めで、娘は屋内プールがお気に入りだった。屋内プール内では、子供用のアームヘルパーやビート板、スポンジの棒浮輪を自由に使えた。椅子もあり。

  • 営業時間:08:00~22:00

参考 【公式】シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 屋内プール

ビーチ


ホテルが管理しているビーチのブイ内は、小島が波を打ち消してくれるようで、波が非常に穏やかなビーチだった。裸足で砂浜を歩くことも可能で、小さな小魚を見ることもできた。
参考 一休 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

ビーチタオル

ホテル宿泊者は、1日1枚無料。ビーチプレイカウンターにて受け取る。タオル受け取り時に、特に部屋番号等は聞かれない。屋内プールでも貸し出していた。

パラソル

砂浜の上にあるビーチ沿いのパラソルと椅子は有料。新客室棟(サウスタワー)宿泊者又は、リゾートパス購入者は、リゾートパスに含まれているためフリーで利用可能。

更衣室

利用していないが、カードキーをピッとかざして開閉していた。

アクティビティ

リゾートパスを購入していたので、リゾートパスに含まれていたペダルボートに乗車した。娘も、大人の間に乗せて乗車が可能だった。
また、いまの時期だけだったかもしれないが、無料の特典で下記のビーチメニューを楽しめた。

その他の施設

大浴場


“ぬちぐすい”2階にある、新客室棟(サウスタワー)宿泊者又は、リゾートパス購入者が利用できる。受付で部屋番号を伝えて、タオル2枚を受け取る。大浴場の入り口は、カードキーをピッとかざして開閉する。21時頃と、10時30分の2回利用したが、数組ほどの人と会った。
7~10席ほどの洗い場と、ジャグジー付きのお風呂と、サウナだけのシンプルな施設。ドライヤーなどがある席は3~5席ほどで、化粧水などのアメニティは付いておらず、クシはあった。
参考 【公式】シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 大浴場

ランドリー

メインタワー2階に7~10数台ほどの洗濯機(1回200円)と乾燥機(30分100円)が設置されていた。洗剤は家から持って行ったが、1階のコンビニで購入が可能。2日続けて19時頃~21時頃に洗濯等したが、多少空きがある状態だった。
参考 【公式】シェラトン沖縄サンマリーナリゾート ゲストランドリー

インドア

メインタワー1階には、卓球場やダーツ、ビリヤードが無料で楽しめるスペースがあった。また、同じ1階にはプレステ?が6台テーブルに設置されており、自由にゲームを楽しめるスペースもあった。インターネットが自由にできるパソコンも3台設置されていた。

アウトドア


テニスコート、バスケットコート、パターゴルフ、ビーチバレー、ビーチサッカーができる施設があった。
他に、メガシップやゴーフォールという、気軽にスリル体験ができるアトラクションがプールに併設されている。夫がメガシップを体験して、海風を気持ちよく浴びれたそうだ。屋外プールがスタートなので、私たちはプールで遊んで待っていることができた。
参考 【公式】PANZA OKINAWA

子連れレビュー★託児付 シュノーケル

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

自己紹介

トラマム

トラマム

育休中のアラフォーです。夫は普通の会社員で、娘(第1子)は2015年6月生まれ、息子(第2子)は2018年12月生まれです
決して楽な生活はしていません。ただ、仕事を頑張りながら不妊治療でやっと授かった子供なので、おもいっきり育児をしたくて、お休みを頂いています。家族のためにまた働き続けます。
旅行費用は夫と話し合い、夫のボーナスから捻出しています。2019年は宮崎と海外(ハワイ)に旅行しました。2020年は上海?台湾?イギリス?に行きたいです。子連れ旅行に役立つ情報を発信していきたいです。はじめてのブログなので、サイトなどは作りながら情報を発信していきたいと思います。