今使っているスマホをハワイで使う

calendar

reload

今使っているスマホをハワイで使う

ハワイ旅行中、簡単に安くネットをサクサク使いたかった私が実際に選択した内容・使い方を投稿します。

スポンサーリンク

なぜ使いたいのか

海外旅行、基本的に行きたいお店の地図やクーポン券を事前に日本で印刷して持っていく派。でも、日本で使っているGoogle Mapのナビ機能を使いたい。日本でも、歩いて買い物に行くときはナビを起動させているため、ハワイで使えたら便利だなーと。また、Uberを利用するためアメリカ国内の通話をしたい、という理由。これが、たった2千円~の費用で実現可能。時代は変わるんですね。

スポンサーリンク

海外ネット接続方法の選択肢

  • アメリカ放題を利用
  • 海外用Wi-Fiをレンタル
  • 海外パケット定額サービス
  • 現地無料Wi-Fiスポットを利用
  • プリペイドSIMを買う

結果、プリペイドSIMを買うに至った。

アメリカ放題を利用

SoftBankユーザーで、対象機種(参考のURL参照)を持っているのならば、悩む必要がなくハワイで通話もネットも無料で可能。キャンペーン中の今ならなにも設定はいらない。SoftBankからドコモに変えたことを旅行前に悔やむ。
参考 【公式】SoftBank アメリカ放題

注意

登録電話番号が日本の電話番号になるので、Uberを使う場合は登録を日本で行っていく必要があるようだ。(アメリカで設定を行うと、UberからSMS認証のメールが来ない事例を発見)
参考 ハワイでUber登録とアメリカ放題を使う
また、海外で初めてUberを利用の場合は、電話番号の認証を求められる可能性があるとのこと。その場合、UberからSMS認証のメールが来ない事例通りだと、電話番号の認証作業ができない可能性もある。
参考 【公式】海外でUber を利用する

海外用Wi-Fiをレンタル

アメリカ国内の通話をする予定がないなら(*)、海外用Wi-Fiも。海外用Wi-Fiルーターを持ち歩けば、同時に複数台インターネットに接続できる。今回は、少ない人数だったのと、通話がしたかったので選択しなかった。
*現在使っている携帯電話会社でも、WORLD WING設定などをしていればアメリカ国内への通話も可能。ただし、着信料なども取られて高額になる場合があるので注意。
参考 海外用Wi-Fiのレンタル比較

海外パケット定額サービス

アメリカ国内の通話をする予定がないなら(*)、海外用Wi-Fiをレンタルするより私は手軽で好き。
ドコモなら「海外1dayパケ」でハワイ使い放題!(2017年9月まで)テサリングも可能だから、1人が申し込めば、他の人はテサリングで利用可能。
参考 【公式】DoCoMo 「海外1dayパケ」アメリカでもとことん使いホーダイ!

現地無料Wi-Fiスポットを利用

Google Mapのナビ機能を使わなく、アメリカ国内の通話をする予定がないなら(*)、現地無料Wi-Fiスポットを利用するだけでも十分だと思う。ホテルやレストラン、カフェなどでも利用できる。セキュリティが不安な場合や、つながらないケースもあるので、ホテル滞在時だけ使えたらいいと考えている人に向いていると思う。
私は、ホテルのWi-Fiを使い、LINE電話で日本に電話をしていた。LINE電話って便利ですね。

プリペイドSIMを買う

SIMフリースマホに、海外用プリペイドSIMを挿入してスマホを利用することで、アメリカ国内通話(使い放題)やネット(購入容量に応じる)が利用できる。アメリカのプリペイドSIMは日本で事前に入手可能で、容量(500MB)なら2千円台で入手可能。とても魅力的に感じた。
SIMを入れ替えることで、日本で使っている携帯電話番号は使えなくなり、着信やSMSの送受信はできない。しかし、LINEなどのアプリは通常通り利用可能である。

SIMフリースマホ?

2015年5月1日にSIMロック解除義務化が実施されたため、今使っているスマホが以下の条件に当てはまるならば、設定によりSIMフリースマホになる。私はドコモで2016年1月に購入したiphone6sをSIMフリースマホにした。

  • 2015年5月以降に発売された端末
  • 購入後180日経っている
  • 解約後90日経過していない(ドコモ・ソフトバンクのみ)

参考 SIMロック解除義務化って何?

日本で行うこと

SIMフリースマホに変更する

SIMロック解除手続きを行う。申し込むだけでよいので、スマホ本体への作業は何もない。ネットで申し込むと基本的には無料で、店頭で申し込むと3,000円ほどかかる。
参考 日経トレンディネット iPhoneのSIMロック解除は簡単、ネット手続きなら無料
参考 【公式】DoCoMo 2015年5月以降に発売された機種のSIMロック解除手続き

プリペイドSIMを買う

日本で購入できるZIP SIMがおすすめ。公式サイトから購入するより、Amazonのほうが送料が安くていい。
ZIP SIMは2016年11月からは、SIMフリーのスマホにSIMを差し込んでハワイで電源を入れれば、自動的に設定完了する。
(2016年11月以前は、アメリカ滞在地(ハワイは”96815″)のZIP CODEを”7850″宛にSMSを送信し、アクティベーションする方式だった)

ZIP SIMは2種類あるが、「通話付き(通話(アメリカ国内通話無料)+SMS+データ通信)」プランがおすすめ。(もう1種類は通話が付いていない)Uberを利用しない人でも、チャーリーズタクシー(日本語対応)を呼んだり、レストランに予約の電話をしたり、とても便利。なお、フリーダイヤルにはかけれない。
データ通信量(500MB, 1GB, 2GB)によって、値段が違う。私の場合は、Google MAPのナビ機能、Uber、LINEを使うためだったので、念のため1GBを購入した。日本の家族とのLINE電話は、ホテルのWi-Fiを利用した。
なお、ZIP SIMは切り取る位置で全SIMサイズ(標準・micro・nano)対応可能になっている。

ZIP SIM 通話+SMS+データ通信500MB、7日間 アメリカ用プリペイドSIM


ZIP SIM 通話+SMS+データ通信1GB、14日間 アメリカ用プリペイドSIM


ZIP SIM 通話+SMS+データ通信2GB、30日間 アメリカ用プリペイドSIM

SIMピンを忘れずに持っていく

iPhoneだけかもしれないが、SIMカードを取り出すためには”SIMピン”が必要だ。”SIMピン”はiphone購入時の箱に付属している。念のため、日本にいる間にSIMカードを取り出せるか試したほうがいい。

失敗談

私は、”SIMピン”という存在も知らずにハワイへ行ってしまった。機内でSIMカードをプリペイドSIMへ交換しようとしたところ、SIMカードが取り出せない。穴は大変小さく、ボールペンなどでは入らなかった。ペーパークリップで代用できると調べ、ホテルのフロントでペーパークリップをもらえないか聞いたが、常備していないと言われてしまった。お土産コーナーでも普通のペーパークリップなんて売ってない。そこで、ワイキキのAppleストアでSIMカードを取り出してもらった。なお、その場で”SIMピン”は購入できなかったため、家に帰ってくるまでプリペイドSIMを取り出せず、日本で使っているSIMに戻すのが遅くなってしまった。
参考 【公式】Apple Royal Hawaiian

SIM取り出し方法

“SIMピン”をiPhoneの側面にある孔へ挿し込み、”SIMトレイ”を出す。

SIM保管方法を検討

取り出したSIMは大変小さい。無くしたら再発行(有料、コンテンツ解除など面倒なことあり)すればいいが、拾われたら悪用される可能性もある。行きの機内でSIMを交換する人が多いと思うので、取り出したSIMをなくさないように保管する方法を検討したほうがよい。

ハワイで行うこと

開通作業

スマホにプリペイドSIMを入れた状態で、電源をオン。ZIP SIMの場合は、何もせず、通常8分後に開通。”7850″から割り当てられた電話番号が通知される。返信不要。念のため、スマホで自分の電話番号を確認してみる。設定完了!
通常不要だが、キャリアネットワークが”ZIP SIM”にならない場合は、一度再起動する。それでもだめなら、データ通信設定(APN設定)を行う。
iPhoneは、「設定」⇒「モバイルデータ通信」⇒「APN設定」で以下のように設定する。

  • APN:wholesale
  • ユーザー名:空欄
  • パスワード:空欄

Androidは、「設定」⇒「その他」⇒「モバイルネットワーク」⇒「アクセスポイント名」⇒「アクセスポイントの編集」で以下のように設定する。

  • APN:wholesale
  • ユーザー名:wholesale
  • パスワード:空欄

(必要であれば)残りデータ容量の確認

“7850”宛に、”balance”とSMS送信すると、現在のデータ残量が確認できる。なお、データを使い切っても通話とSMSは可能。

感想

ハワイで電源を入れるだけでいい!なんて、本当に便利な時代になりましたよね。”電源を入れるだけ”なら、子連れでも飛行機内でできそう。空港到着後すぐスマホが使えると、空港送迎のチャーリーズタクシーに電話をする際公衆電話を探したり小銭を用意しなくてよいので、私はありがたい。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

自己紹介

トラマム

トラマム

育休中のアラフォーです。夫は普通の会社員で、娘(第1子)は2015年6月生まれ、息子(第2子)は2018年12月生まれです
決して楽な生活はしていません。ただ、仕事を頑張りながら不妊治療でやっと授かった子供なので、おもいっきり育児をしたくて、お休みを頂いています。家族のためにまた働き続けます。
旅行費用は夫と話し合い、夫のボーナスから捻出しています。2019年は宮崎と海外(ハワイ)に旅行しました。2020年は上海?台湾?イギリス?に行きたいです。子連れ旅行に役立つ情報を発信していきたいです。はじめてのブログなので、サイトなどは作りながら情報を発信していきたいと思います。