ホノルル空港で手荷物を忘れた

calendar

reload

ホノルル空港で手荷物を忘れた

👧4歳 👶0歳8ヵ月の子どもたちを連れて、5泊のハワイ旅行に行ってきました。

スポンサーリンク

手荷物をホノルル空港に忘れた

本当にただの不注意だが、帰りの飛行機に乗る搭乗口の近くに、機内に持ち込もうと思っていた手荷物を置き忘れてきた。
【追記】
手荷物、手元に戻ってきました!

言い訳をすると、夫も私も重いリュックを背負い、ベビーカーと(なくした)機内持ち込み用のスーツケース手荷物を交互にもち、やれトイレ、やれお土産と歩き回りながら搭乗口まで歩いてたら、いつのまにか手元になかった。しかも、お互い気付かずに飛行機まで搭乗してしまい、機内で荷物を収納しようとしたところで気付いた。
現地金曜日の14時のできごと。

見つからないまま離陸

まず、ANAのキャビンアテンダントさんに相談した。時間的に余裕はあったが、安全上の理由で私たちは機内からは出れないとのこと。搭乗口近くをANAのホノルルスタッフの方に探してもらうも見つからず、絶望のまま離陸した。

絶望の機内

『今後の対応については、空港到着後にANA職員にてご案内します』のお言葉を頂いたものの、夫は絶望。中身には、新しく買ったブランドの財布や旅行中の写真データが入ったカメラ。また、ベビー用品。
キャビンアテンダントさんが丁寧に声をかけて頂いた。オムツと離乳食を頂けた。手元にはわずかしかなかったので助かった。
夫が、もう手荷物は見つかっているはずだ、と願っていたが。

日本に帰国

土曜日の17時。
飛行機を降りると、夫の名前のプラカードをもった地上職員さんがいた。現時点で手荷物が見つかっていないこと、荷物受取所にいる係員さんが手続きして頂けることの説明を受けた。
この時点で、ホノルルは金曜日の深夜になっていたので、もう見つかるわけないと悲しんだ。

荷物受取所で手続き

荷物受取所にいたANAの地上職員さんに声をかけ、荷物の詳細(スーツケースのメーカー、スーツケースの中身のカメラや財布のメーカー、型番)を聞き取りしてもらう。まずは、ANAのホノルルスタッフさんが、ホノルル空港で手荷物を探してくれるとのこと。見つかったら、ANAさんが私共に代わり輸送と税関手続きをして頂けるとのこと、説明を受けた。

自宅に帰ってからの対応

自宅に固定電話がないため、スマホからの国際電話料金を調べたところ、そんなに高価でないため、自分でも気合いを入れて探すことにした。

ビジターセンターに電話

日曜日の朝(現地土曜日昼)、まずはホノルル空港のビジターセンターに電話(808-836-6413、英語)してみた。

参考 【空港】Information for Visitors and Travelers

私が話したこと:
日にちと、手荷物を搭乗口付近で忘れた。いま日本にいる。

言われたこと:
まずは航空会社に連絡しなさい。

私が話したこと:
航空会社は見つけられなかった。

言われたこと:
では、部署『LOST & FOUND』に電話しなさい。でも、月~金しか営業してないよ。

『LOST & FOUND』に電話

火曜日の朝(現地月曜日の昼)に、『LOST & FOUND』808-836-6683に電話した。

参考 【空港】LOST & FOUND

私が話したこと:
日にちと、手荷物を搭乗口付近で忘れた。いま日本にいる。(英語)

すると、日本語を話せる方がいて、『日本語でどうぞ』と言ってくださった。

スーツケースのメーカー名と中身(ベビー用品がたくさん)を申し上げると、『今朝ANAさんから問い合わせがあった荷物だ』とのこと。ANAホノルルスタッフさんは朝一で問い合わせ頂いていた。ありがたい。
『念のためもう一度確認しますね』と言っていただき、再度似ているスーツケースを見て頂いたがやはりなかった。
現地金曜日になくした荷物が現時点で見つかっていなくて、見つかる事例はあるか聞いたら、『厳しいですね』とのこと。
諦めきれないので、明日も連絡させてください、と申し上げたら、『(ホノルルの)12時から13時の間に連絡くれると嬉しいです、15時くらいになると忙しくなるから』とのこと。

ANAさんから着信

日本火曜日の16時位に夫宛に、『ホノルル空港で見つからなかったこと』の電話連絡を受ける。今後は、見つかった場合のみ連絡する、とのこと。

『LOST & FOUND』に改めて電話

水曜日の朝(現地火曜日の昼)に、『LOST & FOUND』808-836-6683に電話した。
日本語を話せる方に電話を代わって頂くと、『スーツケースありましたよ、ANAさんに連絡済です。今後の手続きはANAさんと調整してください。』とのお言葉を頂いた。
お忙しそうなのと、スーツケースの中身を確認したのは(日本語を話せる方とは)別の担当者だったそうで、『とりあえずカメラはありました』と教えて頂き電話を切った。

ANAさんとのやりとり

水曜日の午後になってもANAさんから夫宛に電話がないので、夫からANAさんに電話をしてもらった。『現地ホノルルから連絡がきていない。確認してまた明日連絡する。』とのこと。水曜日夜には、日本に帰ってくるかなーっと期待していたけど、そんなわけはなかった。

木曜日の朝、ANAさんから電話が!『今日の便に積んできてくれる』とのこと!!夫に夜取りに行ってもらう。

羽田空港で受け取り

木曜日の19時位に、夫が羽田空港に荷物の受け取りに行った。着払いで配送もできる場合もあるようだ。

まず、スーツケースはカギが壊されていた。
チャックで開閉するスーツケースで、チャックのツマミをカチッと止めるタイプのスーツケースで、カギはしていなかったが、開け方が分からない方が壊したのだと思う。

そして、中身は無事だった。ブランドの財布もカメラもベビー用品も。ブランドの包装のリボンは取られていたが、中身を確認してくれただけみたいで。ありがたい。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

自己紹介

トラマム

トラマム

育休中のアラフォーです。夫は普通の会社員で、娘(第1子)は2015年6月生まれ、息子(第2子)は2018年12月生まれです
決して楽な生活はしていません。ただ、仕事を頑張りながら不妊治療でやっと授かった子供なので、おもいっきり育児をしたくて、お休みを頂いています。家族のためにまた働き続けます。
旅行費用は夫と話し合い、夫のボーナスから捻出しています。2019年は宮崎と海外(ハワイ)に旅行しました。2020年は上海?台湾?イギリス?に行きたいです。子連れ旅行に役立つ情報を発信していきたいです。はじめてのブログなので、サイトなどは作りながら情報を発信していきたいと思います。